選手紹介

ドラフト候補紹介 伊勢大夢(明治大)

伊勢投手の投球フォームはこちら

https://drive.google.com/open?id=1-8DhYvc3rtIKNAQVu4slyQ8XI6k6FMNF

こんばんは、タッツ(@tatsuvish222)です。
今回はドラフト候補紹介、伊勢大夢選手(明治大④・投手)です。

伊勢投手はサイドスローでありながら150kmを超えるストレートを持ち、中継ぎでの登板となると球威でねじ伏せるのが特徴です。
一方変化球も多彩で、スライダー方向にもシンカー方向にも130km台中盤と120km前後の2種類の球速帯を操り打者を幻惑する器用さも併せ持ちます。

制球面に課題を持つため、現状では中継ぎでストレートの威力を活かす登板が多くなっています。
しかし全日本選手権では先発でも好投し、評価が急上昇している一人です。

技術面では上半身の捻りが大きいわりにリリース時の右足の蹴り上げが弱く、小手先でコントロールしようとしてしまうことがあるようです。これが制球面の課題につながっているのでしょう。

課題を克服すればプロでも先発として十分やっていけるだけの技を現段階で持っている投手です。
サイドスローのドラフト候補投手は複数いますが、そのトップと言って間違いないでしょう。