選手紹介

ドラフト候補紹介 加藤雅樹(早稲田大)

加藤選手の打撃はこちら

https://drive.google.com/open?id=15EpAFe2eD7mUiBHmUh-gHDGH47_6-3e2

こんにちは、タッツ(@tatsuvish222)です。
今回はドラフト候補紹介、加藤雅樹選手(早稲田大④・外野手)です。

加藤選手といえば早実高時代から「清宮幸太郎選手(日本ハム)の後ろを打つ4番」として注目を浴びてきました。
持ち味は完成度の高い打撃で、大学では2年春から外野手としてレギュラーに定着しています。

高校時代は捕手だったためその強肩は魅力です。
しかし大学に入ってから取り組んでいる外野守備では時折打球判断を誤ることもあります。

技術的には、動画の打席では足を上げるのと同時に捕手側の肘を引いてしまっているため割れが弱い状態です。この状態でも本塁打を打つこともある加藤選手ですが、割れを意識することでさらに強打者になると予想できます。

大学でのキャリアは、春好調秋不調を2年繰り返してきた加藤選手。
この春も好調で終え評価は確実に上がっていますので、秋も結果を残してドラフト上位指名を勝ち取りたいところです。