選手紹介

ドラフト候補選手紹介 海野隆司(東海大・捕手)

https://baseballensemble.com/wp-content/uploads/2019/05/img_0030.mov

海野選手の打撃

https://baseballensemble.com/wp-content/uploads/2019/05/img_0032.mov

海野選手の送球

こんにちは、タッツ(@tatsuvish222)です。
今回はこのメディアのもう1つのコンテンツであるドラフト候補選手の紹介をします。
第1弾は海野隆司選手(東海大④)です。

海野選手の最大の特徴は2塁送球の安定感で、この送球だけでお金が取れます(動画2つめを参照)。
“海野キャノン”なんて呼ばれることもあるでしょう。

また東海大で4番を任されている打撃面にも期待が持てます。
ヘッドをしっかり立てて、そしてトップを作った段階でも投手側にほとんど入っていくことがなく、対応力の高い打者であると言えます。こういったタイプは、初見のピッチャーでも打っていけるでしょう。

これといった弱点が見られないため、ドラフト上位での指名も十分に考えられます。

東海大は昨日、全日本大学選手権大会への出場を決めました。
全国の舞台での活躍にも期待です。

※アイキャッチ画像はARAさん(arai_san_28)より提供していただきました