選手紹介

ドラフト候補紹介 柳町達(慶應大)

柳町選手の打撃はこちら

https://drive.google.com/open?id=1TCS6HqEyps3Q5_PKmsSa_-I7OicOluZg

こんにちは、タッツ(@tatsuvish222)です。
今回はドラフト候補紹介、柳町達選手(慶應大④・外野手兼三塁手)です。

柳町選手は入学即レギュラーという逸材で、1年春からいきなり3割を打ち話題となりました。
その後も安定した成績を残し、1度もレギュラー落ちすることなく順調に4年春までプレーしてきました。
そして先日、大学通算100安打も達成しました。

走攻守にバランスのとれた外野手で、今年のドラフト候補の中で計算のしやすさはNo.1ではないでしょうか。この春から三塁手としても出場していますが、プロでは外野で勝負が基本になるでしょう(日本ハムのように現在三塁手を探しているチームだとそちらでの起用もあり得ますが)。

技術的には、若干左肩が捕手方向に入りすぎる時があります。
おそらく不調時の傾向と思われますので、これが出てきたら即座に修正をかけることでプロでも1年目から好成績を期待することは十分に可能です。

完成度の高い外野手として、即戦力の期待が高まります。
外野手不足のチームにはうってつけの存在です。