選手紹介

ドラフト候補紹介 安本竜二(法政大)

安本選手の打撃はこちら

https://drive.google.com/open?id=1RfYeq3OKWmnxZRy6Hs714g0_1es0aavQ

おはようございます。タッツ(@tatsuvish222)です。
今回はドラフト候補紹介、安本竜二選手(法政大④・三塁手)です。

安本選手は今春リーグが始まるまでは、正直そこまで名の通った選手ではありませんでした。
しかし今春の対慶応義塾大学1回戦でシーズン第1号本塁打を記録すると、そこから5試合連続で本塁打を放ち一躍ドラフト候補となりました。

最大の武器は再現性の高い打撃です。
早めに始動をとり、足を上げた後着地するまでバットのヘッドが投手側に入っていくことがありません。この技術で、再現性をものにしています。

大学日本代表の選考合宿も筆者は見ていますが、この時も程よい力感から左中間方向へ角度をつけた打球を量産していました。

守備面では現在法政大学では三塁手ですが静岡高校時代は遊撃手で、大学日本代表では一塁手にも挑戦しています。守備面でも引き出しの多い選手です。

気が付けば今年のドラフト候補の右打者としてはトップクラスにまで成長した安本選手。
秋シーズンでも同じような活躍ができるのか、注目です。